読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日もごきげん

おいしいもの、たのしいこと、お気に入りを書いてます

「ニューヨーク眺めのいい部屋売ります」を観た

映画

今年は海外旅行に行こうかなと思っています。

ワイ島、バリ島、フランス、イタリア・・・候補はたくさんある中のひとつがニューヨーク。ブロードウェイでミュージカルが観たい。英語は分からないけど。

何年か前にラスベガスで「マンマミーヤ」見られたからきっとどうにかなるはず。でも、もっと理解できるように英語の勉強もしてみたいものです。

一人時間の過ごし方 DVD鑑賞

ニューヨークのワードにひっかかり、ツタヤでレンタルしたのが「ニューヨーク眺めのいい部屋売ります」でした。ニューヨークの街並みが見られるかしらってことと、モーガンフリーマンとダイアンキートンの初共演も魅力的。

画家であるアレックスのアトリエから素晴らしいニューヨークの景色を眺めることが出来る40年の住み慣れたアパート。しかし、5階のお部屋まではエレベータがなく階段で上り下りしなければたどり着けない。エレベーターのある新しいアパートに引っ越しましょうっていうことで、お部屋を売り買いするやり取りの中で、一番大事なことに気づいていく夫婦のお話。

映画の感想

周りからの意見や圧力でぶんぶん振り回されて、本当はどうしたいのかという本質がぼやけてくることってあるよな。見栄や、常識ではこうだとか、もう年だからとか、他人軸で物事を決断すると、あとから後悔するのですよね。もやもやが拭いきれない!みたいな。自分軸で人生の選択をする大切さを痛感しました。そして、もう一つは、パートナーと人生の選択をする場合、そもそも価値観やお互いを思う気持ちがないと大事な選択はできないのだろうということ。

この夫婦は、まだ世間では人種差別の偏見がある時代、あまり両親にも祝福されずに結婚をするのですが、アレックスと共にに生きていこうと決めたルースの気持ちの強さが素晴らしいと思いました。本物の愛!周りがどう言おうと、そして周りからどう思われようと、自分の選んだ人が間違いないという確信があったのでしょうね。そんな風に相手を認めて愛することができたら、とっても幸せだなぁ。人と正面から関わって、相手の愛すべきところを見つけてそして気づいていける人になりたいなと思った映画でした。

それから、エンディングで流れるヴァン・モリソンの名曲「Have I Told You Lately」が心に響くんですよ。穏やかにお互いを認め合って愛し合う、この映画の夫婦にぴったりの曲でした。こういうことを言い合えるパートナーとの関係に憧れます。

あー、恋したい!

ふるさと祭に行ってみた

旅の記録

3連休の中日である日曜日に「ふるさと祭り」に行ってきました。

コミックエッセイを書いているたかぎなおこさんが大好きで、マラソンの本など読んでいたのですが、新刊の「お祭り万歳」を読んでから行ってみたいなーと思っていたので、今年参戦してみました。

 

15時に東京ドーム22番ゲートから入場します。朝から来ているお客さんたちが帰り始める時間のようで、入場するのもそんなに並ばずに入れました。

コートなどの荷物をコインロッカーにしまって、早速食べ物ゾーンへ!

たくさんのお店がずらーーーーっと並んでいます。目移り半端ない!

 

まずは、どんぶり選手権ゾーンで丼ものを食すことに。1杯500円のチケットを2枚購入して、私は「だいせんのすき焼き丼」と「うにめし丼」をチョイス。だいせんのすき焼き丼はもうちょっとお肉が欲しかったかなー。うにめし丼は期待を裏切らないお味でした。炊き込みご飯みたいなかんじですよー!2つペロッと間食。

 

16時過ぎからお祭りゾーンへ移動して、「よさこい祭り」を見ることに。1000円支払って有料席ゾーンにも座れますが、無料で座れるゾーンもあります。無料ゾーンでも十分お祭りは観ることができます。よさこい祭りは、現代風の音楽と踊りもあってすごく活気がありました。踊っている方たちも笑顔で楽しそう。お祭りって地元のディスコ、クラブみたいなノリで音楽聞きながら踊れるのかなーなんて思いました。音楽とダンスって自分を解放して、仲間意識も持てる。伝統、文化も感じられていいですね。有名なお祭りがある地域がうらやましい。

 

引き続き食べ物ゾーンへ。ホタテコロッケとご当地ビールを楽しみながら色々なお店を物色。どれもおいしそう。胃袋が1つしかないことが悔やまれます。お腹はまぁまぁいっぱいです。丼物は小さいサイズで2つ一気に食べたけど、他にもいろいろ食べたい人は(特に女子)丼物は一つにしておくのもいいかも。

何としても、スィーツに行かなければ!ということで、スィーツマルシェゾーンへ。魅力的なものであふれていて、悩む。本当に真剣に悩む!悩みに悩んた末に、石川県のマルガージェラートで、マスカルポーネチーズジェラートとピスタチオのダブルをチョイス。おいしぃーーー。他にも、おとめミルクアイスやかき氷もおいしそうでした。

 

お土産には、熊本県のいきなり団子と、小樽なると屋さんのざんぎをチョイス。いきなり団子の試食をさせてもらったんですけど、ほかほかアツアツでおいしかったです。中にサツマイモがごろっと入っていて、イモ好き女子の心をつかむ一品でした。

なると屋さんのざんぎは、ボリューミーでジューシーでこれまたおいしかったです。いい匂いなんだな、これが。

 

18時過ぎると照明が落ちます。お祭りゾーンの山車などがライトアップされてまた違った雰囲気が楽しめますよ。最後は、弘前ねぷた祭りを見て会場を後にしました。

現地に行って、ねぷた祭りもよさこい祭りも見てみたいな。なんならお祭りに参加したい!

今年は、どこかのお祭りに繰り出そうかしら。

おいしいものと、お祭りの活気を楽しめるふるさと祭りお勧めです。来年も行きたい!

 

www.tokyo-dome.co.jp

 

books.bunshun.jp

新年のごあいさつ

ひとりごと

新年明けましておめでとうございます。

 

年明けは実家でのんびり紅白を見ながら新年を迎えました。

昨年はどんな年だったか振り返ったり、今年の目標などを考えたりしながら過ごす年末年始はなんだかわくわくします。

昨年は、仕事は順調でちょっと余裕がありすぎるような状況にまで持っていくことができたので、今年はもうワンランクアップしたところを目指していきたいです。

プライベートは淡々と穏やかすぎる毎日だったので、こちらもやりたいことをもっともっと楽しんで、チャンスを遠慮せず受け取っていきたいとおもいます。

 

ブログは、何を書いたらいいのかなんとなくしっくりこなくてお休み気味でした。旅行やおいしいものを食べに行った記事を更新していこうと思って始めたブログでしたが、そう頻繁に旅行するわけでもないし、外食もそうそうしないし、そうするとなかなか書くことないなーなどと思ったりして。

そもそも、ブログの意味ってなんだろう?私が誰かのブログを見るときってどんな時、どんな記事を探してるんだろうって考えてみました。その答えは、「どこかに行くときに情報収集のため」そして、「何かに悩んだときにどんな考え方をすれば気持ちが楽になるだろう」っていうときでした。

そうかこんな考え方があるのかって心が軽くなったり、くすっと笑って「なんだ、大した問題でもないかもしれない」って思えたり。そして自分の忘備録としてそんな記事を書いていきたいなと思います。

 

ということで、今年の目標!

自分でも読みたい記事を書いてブログを更新していくこと

生活の快適化のためのお引越し

ジムへ再入会して運動の日常化

ハーフマラソン大会に出る

お気に入りの洋服をいつも身に着ける

仕事はコンサル業務へシフトする

たくさんの出会い・チャンスを受け取る

自分を解放する

 

今年もどうぞよろしくお願いします!

 

 

望みの叶え方 過去から学んだこと

ひとりごと

短大を卒業してから10年くらい営業のお仕事をしていました。ものを売ることと、自分をアピールして恋愛することって通じるものがあるのでは?

ってことで、自分の脳内を整理してみようと思います。

 

 

契約が取れるときと取れないときの違いってなんだろう

相手あってのことなので、都合もあると思いますが、自分の考え方について考えてみます。

 

契約とりたい➡断られたくない➡怖い!➡相手の状況を聞き入れる余裕がない➡自分が言いたいことをパンチの当たらないボクサーみたいにしゃべる➡お客さんに響かない➡契約に至らない

 

契約が取れないときってこんな流れがあります。洋服屋さんの店員さんが、お店に入って間もないお客さんにすぐに声をかけるのも、自分のタイミングしか考えてないなーと思います。もうちょっと見せてよ…って。

 

では、どうすればいいのか。

契約は取りたいんだけど、いったん開き直って、「契約取れても取れなくてもまぁいいや!」って心を軽くしてみます。その上で、この商品を買ってもったらお客さんにどんないいことがあるかを考えます。

洋服なら、

新しい洋服で気分があがる

流行の服を取り入れて新たな一面が見れる

今までの自分じゃないみたいな気持ちになる

とか。そうすると本当に似合う色とか形を勧められるんじゃないかしら。

 

何のために洋服が必要なのかを聞くことができたらもう最強!その洋服がそのシチュエーションに合っていて、どんな効果があるのかを伝えられたらいいし、もっと違う洋服を提案してあげることもできますね。

さて、ここで、シチュエーションを聞き出すための人間関係を築けるかどうかが問題だって?確かにそうですね。

コツは相手のことを好きになるってことだと思います。興味を持って好きになる!そうすると、興味があるから色々聞きたくなるし、情報も得られるわけです。ただし売りたいから色々聞くってスタンスだと、お客さんに煙たがられるのでご注意を。

 

これを恋愛に当てはめてみる

彼氏ほしい!結婚したい!って思ってるけど、なんかうまくいかない…自分を売り出しきれてない!契約とれない!(涙)

営業の仕方に当てはめて考えてみましょう。

 

彼氏欲しい➡振られたくない➡素の自分を出せない➡的を得た話ができない➡なんかしっくりこない➡次がない…

うわぉ、自分で書いてても怖くなってきた( ゚艸゚;)

 

何事も開き直りが大事

心配したって、いじけたって、悩んだって、仕方なし。「彼氏できなくたっていいや」って、開き直ってみよう。そもそもなんで彼氏が欲しいのか。結婚したいのか。

一緒に映画みたり、お散歩したり、今日あった笑い話をしたり、ごはん食べたり、そんなことをしたいわけで。じゃあ、付き合うかどうかは置いといて、映画、散歩、ごはんなどなど、自分がやりたいことを一緒に楽しめばいいじゃないか!

楽しければ、もしかしたらそのまま付き合うことになるかもしれないし。そうじゃなかったとしても気の合う友達になるかもしれないし。それもまた良しですよね。

出会いがないのもあるかもしれないけど、でも365日一人も出会いがないってこともないわけで、いつの間にか選んでるのかもしれない。そんな気がします。

年下過ぎるし

とか

遊んでそう

とか

タイプじゃないし(見た目だけで判断)

とか

 

とりあえず間口を広げて、とにかく楽しむ!に集中してはどうかと思うのです。

結婚しなければいけないってことはないから、それでも一緒にいたい人と出会わなかったならそれもまた良し。

自由な今の生活もそんなに悪くもないものね。でも、今一人でも楽しめてるとこを一緒に楽しめる人が隣にいたら、やっぱりそれも楽しそうだなーなどと思います。

 

そして何より、ものを売るのも自分をアピールするのも、まずは自分がそのものや自分を好きだからって気持ちが根底にあることが基本ですね!

自分のいいところを自分で認めて褒めまくりましょう♡

まずは自分を知ることができれば、自分に合った人を見つけられるのかもしれませんね。

 

カイロプラティックで体を整える

ひとりごと

寒くなってきましたね。

寒くなってくると肩が上がって体が凝り固まります。運動不足も重なりこりぁまずいとおうちでピラティスのポーズをやってみたことろ、腰を痛めました…

健康になるためにやったのに!しょんぼり。

そのうち治るだろうと思ってたけど、1ヶ月経ってもよくならないので、カイロプラティックへ行って来ました!

 

はじめてのカイロプラティック

まず体の状態をチェック。右に傾いたり足をあげたり。肩からおしりまで凝り固まって張ってるそうで、カチカチになってるって。

あぁ、やっぱり。

そして、肩こりも腰痛もただの症状なだけで、根本的な悪いところを改善しなければ意味がないという言葉に激しく納得。

 

頭も凝ってるらしく、頭を使いすぎで自律神経が乱れぎみなんだそうです。確かに、最近大人ニキビ、じんましんに悩まされてる。悪いものが滞ってる上に、うまく排出できてないようです。

 

ストレスに気付きやすい人、気付きにくい人

ストレスは個人差があって、私はきっと気付きにくいタイプなんだと思います。そんなにストレス感じてないし、なんなら仕事は落ち着いてて毎日定時退社だし…でも、時間的な問題じゃないところにストレスを感じてるのかも!

自分をいたわって、楽に毎日を過ごせるようにしよう。細かいことは気にしない。まぁいいか。ありがとうの心でやりたいことを楽しんで過ごす。なんか肩に乗っかってる、こうしなくちゃ、ああしなくちゃ、これじゃダメとか、なんかもう重たいものぜーんぶ降ろして身軽にスキップして過ごしてみよう♡

 

心も体も柔軟にー!

 

 

仕事でイライラしないために -なりたい自分と引き寄せ-

引き寄せの法則

今日は1年半ぶりくらいに友達と再会。

PAULでランチしてきました~。キッシュランチおいしかったな。

このお友達ですが、やりたいこと、理想をすごく叶えているなーといつも思います。なんでなんだろうって帰りの電車でぼんやり考えてみたんだけど、結論としては、「やりたいことはやりたいからやる」っていうすごくシンプルだけどそういうことかと思いました。やれること、できることを自分でよく分かっているっていうのもあるかな。「でも、だって・・・」って言っているの聞いたことないもんなー。

やっぱり、やりたいことみつけてやりたいからやる!でいいんだって、思った日曜の午後でした。

わたしがやりたいことってなんだろう 仕事編

さて、今私がやりたいことの一つが「ごきげんに仕事をする」です。

私の仕事は、あるプロジェクトの責任者なのですが、スタッフの仕事の仕方が「イライラ」の要因の一つです。どこの職場でも仕事上のルール、フローがあると思いますが、そこから外れたことをされると、イライラ。なんでそんなことしたのかしらってことに、「おーーーーーい!」って全力で心の中で叫んでいます。他人のことは気にしないでいいのでしょうけど、そうは言っても仕事なのでルールもあるから「それはダメ」って言わなければいけないこともあるので、見て見ぬ振りもできず。

失敗しても大丈夫!広い心で考えよう

ここは何か作戦を考えなければならない。なりたい自分のためにも。毎日平穏な気持ちでご機嫌でいたいだけなのだ。このままでは、しわと白髪が増えてしまう気がして恐ろしい。前回書いた禁煙成功法からも考えると、自分がどんな仕事をして、スタッフにどんな接し方をしているのが理想なのか、考えてみようと思います。

 

1.笑顔で楽しく仕事をしている

仕事自体は自分に合ってるし好きなので、笑顔で楽しく仕事をしているのが理想です。

 

2.方向性がしっかり決まっていてぶれない

これは、私が上司に思うことなんですけど、何をどうやって進めるか方向性が定まっていないと、「ちゃんと指示出してよ」っていらっとするんですよね。(性格が悪いので・・・笑)方向性をしっかり決めて進めよう。

 

3.スタッフを信用して仕事を任せる 任せたら口出ししない

仕事を任せたのに、ことあるごとにいちいち口を出されるとめんどくさいなーって思うし、じゃあ自分でやってよって思っちゃいますよね。(わたしだけ?性格悪いかしらw)間違いは指摘する必要はあるでしょうけど、基本は口出しをしないで任せちゃいます!

 

4.いいところはどんどん褒める

日々の仕事や、新しく任せた仕事のいいところはどんどん褒めていこうと思います。私も、仕事を褒められるとすごくうれしいしやる気が出るし、仕事が楽しくなるのは経験済みなので、みんなで褒めあっていい雰囲気で仕事をしていきたいです。

 

5.みんなの意見を取り入れよう

アイディアを出してくれたら、どんどん取り入れていきます。

 

ひとまず、5つの理想をあげてみました。今までも心がけていたことではありますが、改めて実行してみたいと思います。

人間なので、「あ、またいらっとしちゃったよ!」ってこともあるでしょうけど、完璧はないと思いますから、まぁ、ほどほどにーって思いながらやってみます。

 

 

 

 

 

なぜたばこをやめることができたのか -なりたい自分と引き寄せ-

引き寄せの法則

先日、わたなべぽんさんの「やめてみた」を読みましたが、今までやめてみてよかったことってなんだろーって考えたとき、「あー、たばこはやめてよかったなぁ」と

思いました。

 

私とたばこ

20歳くらいから吸い始めて、27歳くらいでやめました。

もう、やめてから10年以上経っていますが、

もう今となっては「たばこを吸いたい」と思うこともないしなんなら、

「たばこを吸う友達との飲み会は、洋服も臭くなるしいやだわ・・・」

とか

歩きたばこしている人の後ろを歩いてて「うわ、臭い!」って駆け足で歩きたばこのおじさんを抜き去り、「ふん!ふん!歩きたばこやめてよー」

って思うほどに。(口に出しては言いません。)

 

禁煙成功のきっかけとは

何度も、禁煙をして失敗をしたのですが、

ある本を読んで「脱・たばこ」に成功!

私に禁煙を成功させてくれたのは、

「禁煙セラピー」という本でした。

ずいぶん前に読んだ本なので、詳しい内容は覚えてないけどたばこを「がまん」してやめるのではなく、「あー、これから私はたばこを吸わない素敵女子になるんだわ」ってワクワクした気持ちにさせてくれたことは覚えています。

 

禁煙と引き寄せ

なんかこれって、引き寄せの法則に通じるものがあるなーと思うのです。

こうなったらいやだな、本当はこうしたいのに今できていないそう思っていると、もっとそういう状況を引き寄せるのと同じで、たばこもやめたい、やめたい、だからがまんがまんって思って2,3日の禁煙に成功しても、また吸っちゃうんですよね。

がまんは長続きしないわけでして。

がまんではなくて、なりたい自分にわくわくしたのです。

例えば、

嫌なことをたばこで発散するんじゃなくて、

もっと計画的に冷静にお悩み解決できる自分でいたいな。

(そもそも、たばこを吸ったことで悩みは解決しない!)

 

ニコチンで歯が茶色くなってる、洋服がたばこくさい女子じゃなくて、

清潔感があって、いい香りのする女子でいたいな。

 

いつも、たばこが吸いたくて灰皿を探してイライラするんじゃなくて

いつもゆったりした時間を過ごしたいな。

 

そんな風に思ったのです。

 

なりたい自分になるように努力したといえばそうですが、でも、すごく頑張ったわけじゃなくてなんか「そうしたいなー」と思ったんですよね。

引き寄せの法則も、「こうなったらいいなー」ってわくわくすると叶うもの。

禁煙したころは、引き寄せのことは知らなかったけどきっと、なりたい自分を引き寄せたんだと思います。

私、引き寄せ出来てたんだ!!!

こうなったらいいなーってわくわくするとそうなっちゃうんだから、

なりたい自分を妄想してわくわくしない手はないですよね。

 

ちなみに、同じ作者が書いている「ダイエットセラピー」も読みましたが

こちらは、あまり効果がなかったです。

わくわくできなかったらしい…笑

ということで、ダイエットは引き続き続行中です。

 

books.rakuten.co.jp