そして日々がつづく

毎日の生活の中での、おいしいもの、たのしいこと、お気に入りを書いてます

自分の気持ちが一番大切だというお話

ブログタイトルを変更しました。

・・・といいますのも、最近自分がごきげんでハッピーでいることを最優先しようと思ったことがあったもんで。

 

私の仕事のひとつにスタッフ教育というものがあります。業務を教えて覚えてもらうということについては問題ないのですが、身だしなみについて、言葉遣いについてとか、人によって若干基本ルールが違うことを統一するのって難しいのね・・・と思うのです。

服装や、香水、髪の毛の色って指摘するのが難しい項目でもあるなと改めて実感。職場環境からしても、茶髪、香水はNGなんですけど、それがなかなか伝わらず・・・。手を変え品を変え指摘してみたけど、完全に改善されず。ふと考えたら、最近の私の心はそのことで支配されていました。いらいら、もやもや。いらいら、もやもや。しかしですよ、なんだかそんなことで私がもやもやするのって変なんじゃないかしらって思ったら、「なーんか、もう辞めた辞めた」ってことで、もう気にしないことにしました。

 

そうだ、そうだ。業務については頑張ってくれていることもたくさんあるし、助かっているじゃないか。伝わらないことにフォーカスするのは辞めて、出来ていることにフォーカスしてみよう。何より、自分の仕事に集中して仕事を楽しもう!

・・・という経緯がありまして、ブログタイトルを変更し、心機一転ごきげんに楽しみたいと思います~

そもそも仕事でもやもやすることで頭をいっぱいにしないで、好きな人のこと考えたり、おいしいもののこと考えたり、わくわくすることを考えた方が楽しいですもんね。

 

余談ですが、最近心がほっこりする話は、夏休みに遊びに来ていた2歳の甥っ子くんのこと。滑り台にチャレンジした彼。両手両足を思いっきりつっぱってスピードがでないようにずるずる降りてくる。顔は真剣、なんなら顔面蒼白。なんとか下まで降りてきたけど、あまりにも顔がこわばってるから「泣くかな?」と思ったら彼が一言。「すごいっしょっ」(無表情)

褒められて育つタイプだなと確信しました。かわいいヤツです。(完全なるおばバカ)