読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日もごきげん

おいしいもの、たのしいこと、お気に入りを書いてます

なぜたばこをやめることができたのか -なりたい自分と引き寄せ-

引き寄せの法則

先日、わたなべぽんさんの「やめてみた」を読みましたが、今までやめてみてよかったことってなんだろーって考えたとき、「あー、たばこはやめてよかったなぁ」と

思いました。

 

私とたばこ

20歳くらいから吸い始めて、27歳くらいでやめました。

もう、やめてから10年以上経っていますが、

もう今となっては「たばこを吸いたい」と思うこともないしなんなら、

「たばこを吸う友達との飲み会は、洋服も臭くなるしいやだわ・・・」

とか

歩きたばこしている人の後ろを歩いてて「うわ、臭い!」って駆け足で歩きたばこのおじさんを抜き去り、「ふん!ふん!歩きたばこやめてよー」

って思うほどに。(口に出しては言いません。)

 

禁煙成功のきっかけとは

何度も、禁煙をして失敗をしたのですが、

ある本を読んで「脱・たばこ」に成功!

私に禁煙を成功させてくれたのは、

「禁煙セラピー」という本でした。

ずいぶん前に読んだ本なので、詳しい内容は覚えてないけどたばこを「がまん」してやめるのではなく、「あー、これから私はたばこを吸わない素敵女子になるんだわ」ってワクワクした気持ちにさせてくれたことは覚えています。

 

禁煙と引き寄せ

なんかこれって、引き寄せの法則に通じるものがあるなーと思うのです。

こうなったらいやだな、本当はこうしたいのに今できていないそう思っていると、もっとそういう状況を引き寄せるのと同じで、たばこもやめたい、やめたい、だからがまんがまんって思って2,3日の禁煙に成功しても、また吸っちゃうんですよね。

がまんは長続きしないわけでして。

がまんではなくて、なりたい自分にわくわくしたのです。

例えば、

嫌なことをたばこで発散するんじゃなくて、

もっと計画的に冷静にお悩み解決できる自分でいたいな。

(そもそも、たばこを吸ったことで悩みは解決しない!)

 

ニコチンで歯が茶色くなってる、洋服がたばこくさい女子じゃなくて、

清潔感があって、いい香りのする女子でいたいな。

 

いつも、たばこが吸いたくて灰皿を探してイライラするんじゃなくて

いつもゆったりした時間を過ごしたいな。

 

そんな風に思ったのです。

 

なりたい自分になるように努力したといえばそうですが、でも、すごく頑張ったわけじゃなくてなんか「そうしたいなー」と思ったんですよね。

引き寄せの法則も、「こうなったらいいなー」ってわくわくすると叶うもの。

禁煙したころは、引き寄せのことは知らなかったけどきっと、なりたい自分を引き寄せたんだと思います。

私、引き寄せ出来てたんだ!!!

こうなったらいいなーってわくわくするとそうなっちゃうんだから、

なりたい自分を妄想してわくわくしない手はないですよね。

 

ちなみに、同じ作者が書いている「ダイエットセラピー」も読みましたが

こちらは、あまり効果がなかったです。

わくわくできなかったらしい…笑

ということで、ダイエットは引き続き続行中です。

 

books.rakuten.co.jp