そして日々がつづく

毎日の生活の中での、おいしいもの、たのしいこと、お気に入りを書いてます

望みの叶え方 過去から学んだこと

短大を卒業してから10年くらい営業のお仕事をしていました。ものを売ることと、自分をアピールして恋愛することって通じるものがあるのでは?

ってことで、自分の脳内を整理してみようと思います。

 

 

契約が取れるときと取れないときの違いってなんだろう

相手あってのことなので、都合もあると思いますが、自分の考え方について考えてみます。

 

契約とりたい➡断られたくない➡怖い!➡相手の状況を聞き入れる余裕がない➡自分が言いたいことをパンチの当たらないボクサーみたいにしゃべる➡お客さんに響かない➡契約に至らない

 

契約が取れないときってこんな流れがあります。洋服屋さんの店員さんが、お店に入って間もないお客さんにすぐに声をかけるのも、自分のタイミングしか考えてないなーと思います。もうちょっと見せてよ…って。

 

では、どうすればいいのか。

契約は取りたいんだけど、いったん開き直って、「契約取れても取れなくてもまぁいいや!」って心を軽くしてみます。その上で、この商品を買ってもったらお客さんにどんないいことがあるかを考えます。

洋服なら、

新しい洋服で気分があがる

流行の服を取り入れて新たな一面が見れる

今までの自分じゃないみたいな気持ちになる

とか。そうすると本当に似合う色とか形を勧められるんじゃないかしら。

 

何のために洋服が必要なのかを聞くことができたらもう最強!その洋服がそのシチュエーションに合っていて、どんな効果があるのかを伝えられたらいいし、もっと違う洋服を提案してあげることもできますね。

さて、ここで、シチュエーションを聞き出すための人間関係を築けるかどうかが問題だって?確かにそうですね。

コツは相手のことを好きになるってことだと思います。興味を持って好きになる!そうすると、興味があるから色々聞きたくなるし、情報も得られるわけです。ただし売りたいから色々聞くってスタンスだと、お客さんに煙たがられるのでご注意を。

 

これを恋愛に当てはめてみる

彼氏ほしい!結婚したい!って思ってるけど、なんかうまくいかない…自分を売り出しきれてない!契約とれない!(涙)

営業の仕方に当てはめて考えてみましょう。

 

彼氏欲しい➡振られたくない➡素の自分を出せない➡的を得た話ができない➡なんかしっくりこない➡次がない…

うわぉ、自分で書いてても怖くなってきた( ゚艸゚;)

 

何事も開き直りが大事

心配したって、いじけたって、悩んだって、仕方なし。「彼氏できなくたっていいや」って、開き直ってみよう。そもそもなんで彼氏が欲しいのか。結婚したいのか。

一緒に映画みたり、お散歩したり、今日あった笑い話をしたり、ごはん食べたり、そんなことをしたいわけで。じゃあ、付き合うかどうかは置いといて、映画、散歩、ごはんなどなど、自分がやりたいことを一緒に楽しめばいいじゃないか!

楽しければ、もしかしたらそのまま付き合うことになるかもしれないし。そうじゃなかったとしても気の合う友達になるかもしれないし。それもまた良しですよね。

出会いがないのもあるかもしれないけど、でも365日一人も出会いがないってこともないわけで、いつの間にか選んでるのかもしれない。そんな気がします。

年下過ぎるし

とか

遊んでそう

とか

タイプじゃないし(見た目だけで判断)

とか

 

とりあえず間口を広げて、とにかく楽しむ!に集中してはどうかと思うのです。

結婚しなければいけないってことはないから、それでも一緒にいたい人と出会わなかったならそれもまた良し。

自由な今の生活もそんなに悪くもないものね。でも、今一人でも楽しめてるとこを一緒に楽しめる人が隣にいたら、やっぱりそれも楽しそうだなーなどと思います。

 

そして何より、ものを売るのも自分をアピールするのも、まずは自分がそのものや自分を好きだからって気持ちが根底にあることが基本ですね!

自分のいいところを自分で認めて褒めまくりましょう♡

まずは自分を知ることができれば、自分に合った人を見つけられるのかもしれませんね。