本日もごきげん

おいしいもの、たのしいこと、お気に入りを書いてます

ふるさと祭に行ってみた

3連休の中日である日曜日に「ふるさと祭り」に行ってきました。

コミックエッセイを書いているたかぎなおこさんが大好きで、マラソンの本など読んでいたのですが、新刊の「お祭り万歳」を読んでから行ってみたいなーと思っていたので、今年参戦してみました。

 

15時に東京ドーム22番ゲートから入場します。朝から来ているお客さんたちが帰り始める時間のようで、入場するのもそんなに並ばずに入れました。

コートなどの荷物をコインロッカーにしまって、早速食べ物ゾーンへ!

たくさんのお店がずらーーーーっと並んでいます。目移り半端ない!

 

まずは、どんぶり選手権ゾーンで丼ものを食すことに。1杯500円のチケットを2枚購入して、私は「だいせんのすき焼き丼」と「うにめし丼」をチョイス。だいせんのすき焼き丼はもうちょっとお肉が欲しかったかなー。うにめし丼は期待を裏切らないお味でした。炊き込みご飯みたいなかんじですよー!2つペロッと間食。

 

16時過ぎからお祭りゾーンへ移動して、「よさこい祭り」を見ることに。1000円支払って有料席ゾーンにも座れますが、無料で座れるゾーンもあります。無料ゾーンでも十分お祭りは観ることができます。よさこい祭りは、現代風の音楽と踊りもあってすごく活気がありました。踊っている方たちも笑顔で楽しそう。お祭りって地元のディスコ、クラブみたいなノリで音楽聞きながら踊れるのかなーなんて思いました。音楽とダンスって自分を解放して、仲間意識も持てる。伝統、文化も感じられていいですね。有名なお祭りがある地域がうらやましい。

 

引き続き食べ物ゾーンへ。ホタテコロッケとご当地ビールを楽しみながら色々なお店を物色。どれもおいしそう。胃袋が1つしかないことが悔やまれます。お腹はまぁまぁいっぱいです。丼物は小さいサイズで2つ一気に食べたけど、他にもいろいろ食べたい人は(特に女子)丼物は一つにしておくのもいいかも。

何としても、スィーツに行かなければ!ということで、スィーツマルシェゾーンへ。魅力的なものであふれていて、悩む。本当に真剣に悩む!悩みに悩んた末に、石川県のマルガージェラートで、マスカルポーネチーズジェラートとピスタチオのダブルをチョイス。おいしぃーーー。他にも、おとめミルクアイスやかき氷もおいしそうでした。

 

お土産には、熊本県のいきなり団子と、小樽なると屋さんのざんぎをチョイス。いきなり団子の試食をさせてもらったんですけど、ほかほかアツアツでおいしかったです。中にサツマイモがごろっと入っていて、イモ好き女子の心をつかむ一品でした。

なると屋さんのざんぎは、ボリューミーでジューシーでこれまたおいしかったです。いい匂いなんだな、これが。

 

18時過ぎると照明が落ちます。お祭りゾーンの山車などがライトアップされてまた違った雰囲気が楽しめますよ。最後は、弘前ねぷた祭りを見て会場を後にしました。

現地に行って、ねぷた祭りもよさこい祭りも見てみたいな。なんならお祭りに参加したい!

今年は、どこかのお祭りに繰り出そうかしら。

おいしいものと、お祭りの活気を楽しめるふるさと祭りお勧めです。来年も行きたい!

 

www.tokyo-dome.co.jp

 

books.bunshun.jp